ブログ


屋根の遮熱性能を長期間持続させる光触媒コーティング

屋根の遮熱塗装へは光触媒コートがおすすめ

 

有効性のかんたんなご説明

屋根塗装で主流になっている遮熱塗料は、主に屋根に塗布して太陽光中の赤外線を反射させて家屋の温度上昇を抑えることを
目的としていますが、その性能を大幅に低下させる大敵は「雨水中の煤煙汚れ」と「黒カビの繁茂」です

 

どちらも芳香族の赤外線(熱線)をとても吸収しやすい構造をしています。

つまり遮熱塗料の塗装面がこれらの汚染物質で汚れるとせっかくの遮熱性能の効果が全く意味のないものになってしまいます。

 

施工とその実際の効果

13年前に和歌山県で施工した例をご紹介します。
ポリエステル塗装鋼板の屋根に市販の弱溶剤系遮熱塗料を塗布したのちに光触媒コートを施工しました。

 

施工直後からすぐに5℃前後の室温低下が観測され遮熱塗料自体の性能が確認され ました。

 

夏場空調を作動させた場合の電力で、30%以上の削減に繋がりました 。ですが問題はその持続性です。

 

13年経過した現在も遮熱性能は全く変わらず維持されています。遮熱塗料のみの施工では数年で遮熱効果がなくなり汚れや黒カビで汚れてしまいます。

 

こちらの工場では光触媒による優れた遮熱性能+着色塗膜の劣化防止性能が証明され続けています。

 

どんな塗料・材料にも使用できる

当社の光触媒コートはあらゆる屋根材料や塗料への施工が可能で、遮熱性能を長期間維持するだけではなく遮熱・断熱塗料の寿命そのものを延ばし、また光触媒本来の機能としての美観維持機能で、美観を新品同様に保つためにとても有効です。

 

これまで屋根に施工できる光触媒コートはありませんでした。

このような理想的な特性を付与できるのは当社施工の光触媒コーティングだけと言えます。

 

他社で屋根塗装を済まされた住宅の光触媒コーティングのみのご依頼も大歓迎です。

効果を確認して頂くために光触媒テストもさせて頂いておりますので、詳しくはお気軽にワンエココーポレーションまでお問い合わせください。

 

建物の寿命を延ばすためには、定期的な点検を行い劣化や破損があれば早めに対処することが最も大切です。

明石・神戸で外壁や屋根塗装、外装のリフォームをお考えの方は、ワンエココーポレーションにご相談下さい。

点検のみの依頼も喜んで承っております。メンテナンスや補修などもしっかりと行います。これまで多くの戸建て住宅やハイツ、マンションの外壁塗装・外装リフォームに対応してきた実績があり、技術力の高さには自信があります。

高耐久で高品質なリフォームを得意としており、明石・神戸へは最短1時間でお伺いいたしますので、エリア密着のリフォーム業者をお探しの方はお気軽にご依頼下さい。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.