ブログ


長期耐久型ハイクオリティシーリング材 オートン イクシード

期待耐用年数30年以上の圧倒的性能で住宅を守ります

 

ここ数年の間で、外壁や屋根の塗り替えに使う塗料が非常に高耐候・高耐久化してきました。

 

これまでは耐用年数5〜10年程度のウレタン塗料やシリコン塗料が外壁塗装の主流でしたが現在では耐久性の高いフッ素塗料や無機塗料が主流になりつつあります。

しかしいくら高耐久な塗料を使っても、サイディングとサイディングの間にある隙間の「目地」のシーリング材がすぐに劣化してしまってはせっかく高いお金を支払って塗装しても目地部分から雨漏れを起こしてしまいます。

 

当店では30年の耐用年数があるオートン(オート化学工業)イクシードでの打替えをおすすめしています。

 

オートン イクシード

 

実は重要なシーリング材の「役割」

シーリング材とは外壁と外壁の隙間「目地」に充填する防水材です。

 

建物の漏水防止や気密性を保持するためにとても重要な役割を持っています。

 

シーリング材に必要な役割とは
■長期間、防水性を維持すること
美観を損なう不具合が無いこと
 

シーリング材は「劣化・損傷」します

通常のコーキングの劣化

劣化因子の種類
■可塑剤の経年流出

■壁の振動や伸縮
■紫外線・水分・熱
 

コーキングの劣化

 

シーリング材はあまり目立たない部分ですが、建物を守るためにとても重要です。

 

外壁に使用する塗料以上の耐久性を持っているのが「オートン イクシード」になります。

 

今までにない耐久性・耐候性で一般的なシーリング材が5~10年程度の耐用年数なのに対し、驚異の30年以上の耐用年数を誇ります。

 

オートン イクシードの性能「まとめ」

イクシードの耐久性

「耐久性」と「耐候性」が高い位置で両立していることが分かります。

 

外壁塗装に使用される様々な塗料との相性も良好です。

 

塗装の後に施工する『後打ち』&塗装に前に施工する『先打ち』のどちらの工法にも対応できますので、シーリングのみの工事にも安心して使用できます。

 

当社では外壁塗装の塗料に合わせ、30年耐久の『イクシード』と10年耐久の『サイディングシーラント』を標準で使用しております。

 

シーリングの打替えのみの工事も承りますので、目地からの漏水やシーリングの劣化が気になったらお気軽にワンエココーポレーションまでお問い合わせ下さい。

 

イクシードの超長期間安心

 
 

建物の寿命を延ばすためには、定期的な点検を行い早めに劣化や破損があれば対処することが大切です。

明石・神戸で外壁塗装や外装の修理をお考えの方は、ワンエココーポレーションにご相談下さい。

点検のみの依頼も承っております。メンテナンスや補修などもしっかりと行います。これまで多くの戸建て住宅やハイツ、マンションの外壁塗装・外装リフォームに対応してきた実績があり、技術力の高さには自信があります。

環境に配慮した安心なリフォームを行っており、明石・神戸へは最短1時間でお伺いいたしますので、エリア密着のリフォーム業者をお探しの方はお気軽にご依頼下さい。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.