リフォーム・リノベーション・屋根・外壁メンテナンス

お問い合わせ電話番号 078-915-8161 【受付】9:00~18:00 【定休日】水曜日

ブログ


ガルバリウム鋼板屋根材の特徴とメリットについて

ガルバリウム鋼板屋根 セネター コロナ ミラノ

 

ガルバリウム鋼板屋根の特徴

 

当社がオススメする屋根素材のひとつとして知られるガルバリウム鋼板屋根材ですが、このガルバリウム鋼板屋根材は金属屋根の一種です。

 

金属の屋根素材の中でももっとも人気があり、瓦屋根と比べて耐震性に優れ、メンテナンスもしやすい屋根素材として注目されています。

 

他の金属屋根の素材としてはステンレスやアルミなどがあり、これらはガルバリウム鋼板屋根よりも耐久性に優れますがコストがかかりすぎてしまうため、コストと耐久性を両立させることができるガルバリウム鋼板屋根が選ばれています。

 

当社オススメのガルバリウム鋼板屋根シリーズ「デクラ屋根システム」にはセネター、コロナ、ミラノといった種類がありますので、それぞれの特徴を紹介していきたいと思います。

 

 

セネター

 

セネター

 

セネターはコロナやミラノと比べて、日本の住宅によりマッチするシンプルなデザインと色合いが人気の屋根です。

 

ガルバリウム鋼板とストーンチップ素材を使用しているため屋根の塗り替えメンテナンスが必要なく、メンテナンスフリーの屋根素材として注目されています。

 

軽量で災害に強いことでも知られ、世界中で使用されています。

 

 

コロナ

 

コロナ

 

特徴的な杉板模様を採用しているスタンダードな屋根材として世界中で使用されている屋根材として有名なのがコロナです。

 

杉板模様の屋根材は17世紀頃にヨーロッパからアメリカに伝わったとされる歴史ある屋根材で、品のあるデザインと優れた耐久性が注目されています。

 

 

ミラノ

 

ミラノ

 

ミラノは南欧風タイルデザインに仕上がっている屋根材で、特徴的な波形模様を持つため洋風の建物にはもちろん、和風の建物にもしっかりマッチするデザインが多くの人に好まれています。

 

またミラノの南欧風の波形模様は太陽の角度によってその表情が変わって見えるというデザイン的な特徴があります。

 

屋根に表情をつけることができる、そんな優れたデザイン性だけでなく超軽量素材で耐久性に優れている点からもミラノ屋根が選ばれています。

 

 

ガルバリウム鋼板屋根を導入するメリット

 

ガルバリウム鋼板屋根材はセネターやコロナ、ミラノといった種類に関わらずそれぞれ超軽量の設計となっています。

 

そのため耐久性に優れているだけでなく、耐震性にも優れており、地震による屋根への影響が少なく済むというメリットがあります。

 

またデザイン性に優れていたり、断熱材と一体型となっているガルバリウム鋼板屋根材もあるなど景観と機能の両方に優れていることもメリット。さらには他の金属屋根素材と比べてコストパフォーマンスにも優れているなど、メリットは多くあります。

 

これまでの瓦屋根に代わり、リフォームをする時の選択肢にガルバリウム鋼板屋根材への葺き替えやカバー工法が加わり、その知名度が広がってきています。

 

ガルバリウム鋼板屋根材はコストパフォーマンス、デザイン、そして機能性に優れているという背景から人気があるのです。

 

 

ワンエコへのお問合せはこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.