ブログ


高耐久な塗料や材料の必要性

高耐久な塗料や材料の必要性

 

塗料の種類外装塗装のリフォームを検討している方も、これから検討しようとしている方も、外装塗装リフォームはそう何度も何度も頻繁に行うことではないので不安ですよね。

 

知識が不足しているため、専門店から案内された説明の通りに頷くばかりになってしまう場合が多くあります。

 

多くの人が「塗装リフォームについて」の知識がないのは当然のことなのです。

 

専門家にお任せする、という点では安心していただけるかとは思いますが、自分の大切な自宅のリフォームですから知識として外装塗装リフォームについて知っておくに越したことはありません。

 

今回は外装塗装のリフォームを検討する時に提案される場合がある「高耐久の塗料や材料を選ぶ必要性」についてお話します。

 

ほとんどの人が知らない知識ですが、外装塗装リフォームをお考えの方には大切な情報になるかと思います。


 

★高耐久の塗料とは?

外装の塗装をする、と一言にいっても塗料には種類があります。

 

普通の塗料と違い「フッ素塗料」や「無機塗料」といった塗料は値段こそ上がりますが耐久性に優れた塗料として注目されています。

 

また耐久性の高い塗料を選ぶことで、後々のメンテナンスの回数を減らし、ランニングコストの削減を図ることができます。

 

自分の暮らす家のことですから、できれば耐久性の高い塗料を選びたいところです。


 

★フッ素塗料とは?

フッ素塗装フッ素塗料で外装塗装をすると、通常の塗料よりも耐久性が高いことは先述の通りです。

 

耐久性と対候性が高いということは塗り替えを頻繁に行う必要がなく、総合的なコストパフォーマンスに優れています。

 

蛍石を原料としたフッ素配合の塗料は、非粘着性の特性によって汚れを弾き、耐薬品性の特性で酸性雨にも強いといった、外壁に適した性能を持っています。

 

また摩擦性も低く、汚れが落ちやすいのも特徴と言えるでしょう。

 

年々注目されている紫外線についても、対候性の特性から紫外線に強いという特徴もあるので安心です。

 

ちなみに高耐久性のフッ素塗料は環境により前後するとはいえ約15年ほどの耐久性があります。

 

余談になりますが、有名な東京スカイツリーの塗装はまさにこのフッ素塗料で施工されています。


 

★無機塗料とは?

無機塗料先ほど紹介したフッ素塗料は、何となく名称から「フッ素を利用した塗料なのかな」と予想できると思います。

 

耐久性の高い塗料として注目されているこの無機塗料は、名称からでは想像がつきにくいかもしれません。

 

塗料の多くは有機塗料に分類されるものを使用しているのに対して、無機塗料は高い耐候性などで注目される新しい塗料です。

 

まだ無機塗料は種類が多くないため知らない人も多くて当然といえます。

 

無機塗料の原料は無機物を主成分としていて、たとえばセラミックやケイ素といった無機物から構成される塗料です。

 

有機塗料は石油や炭素といった有機物から構成される樹脂ですので、無機塗料と有機塗料は材料が違うと考えれば問題ありません。

 

材料が違うということは、もちろん性能にも差が出ます。

 

無機塗料は無機物を主成分としているため、有機塗料と比べて寿命が長く、紫外線などにも強い高い耐候性を有しています。

 

有機塗料がずっと抱えていた悩みのひとつ「紫外線によって劣化する」という問題を限りなく解決することが可能になった新しい塗料なのです。

 

無機塗料の特徴は耐久性が高く、紫外線に対する耐候性が高いだけでなく、不燃性も特筆すべき特徴といえます。

 

有機塗料の多くは炭素などを含むため耐火性が低いという問題がありましたが、無機塗料は炭素を使用しないため燃えにくいという特徴があるのです。

 

自宅でどれだけ気を付けていても、隣の家で火事が起こり、燃え移ってしまう可能性もあるかとは思いますが、そんな場合も有機塗料より燃えにくいので安心です。(燃えないわけではありません、あくまで燃えにくい塗料ということです。)

 

耐候性、耐久性そして耐火性を兼ね揃えています。

 

他にもカビなどが発生しにくいという利点もあり、有機塗料よりも価格は高くなりますが無機塗料がどんどん注目されはじめているのです。


 

★まとめ

有機塗装と無機塗装、またフッ素塗装など、料金が違う理由をしっかりと知れば、適切な選択が可能になります。

 

明石・神戸エリアで外壁塗装のリフォームをお考えの方については、当店がしっかりとご説明いたしますのでご安心ください。

 

無機塗装やフッ素塗装は「耐久性」や「耐候性」が高いので、料金が高くても最終的なランニングコストを抑えることができるのです。

 

また無機塗装は耐火性もあるため、もしもの火災にも有機塗装より長く耐えることができ、カビなどの発生も抑えられます。

 

外装塗装のリフォームをお考えの方は、この機会に無機塗装やフッ素塗装をご検討いただくことで、将来的に大切なご自宅の壁の保護や維持に繋がります。

 

 

建物の寿命を延ばすためには、定期的な点検を行い劣化や破損があれば早めに対処することが大切です。

明石・神戸で外壁塗装や屋根工事、外装の修理をお考えの方は、ワンエココーポレーションにご相談下さい。

点検のみのご依頼も承っております。メンテナンスや補修などもしっかりと行います。これまで多くの戸建て住宅やハイツ、マンションの外壁塗装・外装リフォームに対応してきた実績があり、技術力の高さには自信があります。

環境に配慮した安心なリフォームを行っており、明石・神戸へは最短1時間でお伺いいたしますので、エリア密着のリフォーム業者をお探しの方はお気軽にご依頼下さい。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.