リフォーム・リノベーション・屋根工事・外壁塗装|明石市・神戸市・加古川市・兵庫県

お問い合わせ電話番号 078-915-8161 【受付】9:00~18:00 【休日】水・日

ブログ


外壁塗装に向いている季節

一気に気温が下がり、秋らしさを肌で感じるようになってきました。

雨も少なく過ごしやすい季節に、外壁のメンテナンスをお考えの方もいるのではないでしょうか?

今回は「外壁塗装の最適な時期はあるの?」そんな素朴な疑問をお持ちの方に、抑えておきたいポイントをまとめました。

 

 

 

塗装は基本的に一年中OK

外壁塗装の場合、外での作業となるので一見、工事が出来ない時期があるのかと思われる方もいるのではないでしょうか?ですが、基本的には一年中どの季節でも可能です!

ただやはり塗装をするにあたっての好ましい季節や条件があります。

一般的に、塗料の硬化・乾燥に適した気候条件は「気温15~30℃、湿度75%以下」と言われています。

また塗装中、気になるのがエアコンの使用可否です。作業工程の中で一時的に使用できない場合がありますので、出来れば窓を閉めきっていても過ごしやすい季節がおすすめです。

 

 

塗装ができない天候や気候の条件

塗装は基本的に一年中可能とお伝えしましたが、どうしてもできない場合があります。

 

×塗装不可な条件×

・気温が5℃以下のとき

・湿度が85%以上のとき

・雨や雪が降っているとき

・外壁面が結露していたり霜が降りているとき

地域にもよりますが、雨や雪が降りやすい季節を避けることがベストと言えるでしょう。

 

 

 

季節や時期毎のメリット・デメリット

「春」

春は湿度が低いため塗料が乾きやすく、また過ごしやすい季節のため工事がスムーズに進む季節です。ただ塗装業者が繁忙期のため、希望通りの予定にならないことがあります。業者へ早めに相談しておいた方がよいでしょう。

 

「梅雨」

雨の日や湿度が85%以上のときは作業が出来ませんが、それ以外の場合は梅雨でも塗装は可能です。ただ作業期間が予定より伸びてしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

「夏」

気温が高く雨も少ないため、塗料が乾きやすく工事がスムーズに行える季節です。ただエアコンがないと苦しい時期です。事前に使用したい時間帯など、業者と調整しておいた方がよいでしょう。

 

「秋」

空気が乾燥しているため塗料が乾きやすく、また過ごしやすい季節のため工事がスムーズに進む季節です。ただ春同様、秋も繁忙期のため早めの相談をおすすめします。

 

「冬」

気温が5℃以下のときや雪が降る場合は作業ができないため、限られた期間のみになってきますが、キャンペーンなどをしているケースもあるようです。お得にしたい方は、あえて冬を選んでみるのもよいかもしれません。

 

 

 

最後に

外壁塗装をするなら、春と秋が向いています。ただ基本的には一年中塗装は可能なため、期間やコストなどを検討した上で時期を決めるという方法もあります。時期のご相談はもちろん、お客様のご希望に沿ったプランをワンエコがご提案いたします!

 

外壁塗装のご相談はこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.