リフォーム・リノベーション・屋根工事・外壁塗装|明石市・神戸市・加古川市・兵庫県

お問い合わせ電話番号 078-915-8161 【受付】9:00~18:00 【休日】水・日

ブログ


当社イチオシ!新塗料「フッ素REVO1000(-IR)」

家の外壁の塗り替え時、仕上がりを永く維持したい方、先のことを考えてメンテナンスの負担を減らしたい方には高機能な外壁用塗料がおすすめです。

今回ご紹介するのは、8月に発売したアステックペイントの新塗料「フッ素REVO1000(-IR)」

とにかく機能性にこだわった高耐候型ハイクラスフッ素塗料です。

 

 

 

フッ素塗料とは?

フッ素塗料はフッ素樹脂を塗料に用いているのが特徴です。外壁としっかり密着する性質を持ち、外壁塗装の耐用年数が長く、ウレタン系塗料の耐久年数が5~8年に対し、フッ素系塗料の耐久年数は12~15年にもなります。また耐熱性や低汚染性にも優れている特長があります。

 

「フッ素REVO1000(-IR)」の特長

従来のフッ素塗料以上の高耐候性を発揮する「フッ素REVO1000(-IR)」。高耐候性、低汚染性、遮熱性など、あらゆる機能を高いレベルで実現するために、塗料中に配合するフッ素樹脂や顔料などに徹底的にこだわり抜いて作られた外壁用塗料です。

 

特長①高耐候性

フッ素樹脂は結合エネルギーが高いため紫外線などの劣化要因に破壊されにくく、高い耐候性を発揮する特徴があります。「フッ素REVO1000(-IR)」は、数種類の一液水性フッ素塗料よりフッ素成分を約2倍配合し、より高い耐候性を発揮します。

 

 

また紫外線からの劣化を抑制する「完全交互結合型フッ素樹脂」を採用。顔料は、ラジカルの放出を抑える白色顔料を配合し、塗膜の劣化を抑制します。

 

 

 

 

 

特長②低汚染性・防カビ性・防藻性

表面が強靭な層で作られているフッ素樹脂の使用により、汚れの付着を抑制し外壁の美観を維持します。一般低汚染フッ素塗料と比較して雨筋がつきにくく、塗替え後の美しさを保持することが確認されました。

またカビ・藻の発生を抑え、建物の美観維持に貢献します。

 

 

 

特長③遮熱性

一般的な塗料と比べ「フッ素REVO1000(-IR)」は、高い日射反射率で近赤外線を反射する遮熱性にも優れています。チタン複合遮熱無機顔料の使用により、近赤外線(温度上昇の原因)を効果的に反射する塗膜を形成し、室内温度の上昇を抑えます。

 

 

 

塗料を塗ったサイディングに約2時間照明を当て続け、表面・裏面の温度を放射温度計で測定したところ、「フッ素REVO1000(-IR)」は一般フッ素塗料に比べて表面・裏面ともに約9℃の温度差があり高い遮熱性を発揮することが確認されました。

 

 

 

最後に

耐候性に優れたフッ素塗料がさらに高機能化した「フッ素REVO1000(-IR)」をご紹介しました。フッ素塗料は一般的に高価な塗料と言われていますが、その分外壁を永く、美しく保つことができます。総合的なコスト面を考えるうえでもぜひご検討いただければと思います!

 

塗装のご相談はこちら

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.