よくあるご質問


  • 新築(もしくは前回の工事から)どれくらいの期間で次の工事をすれば良いですか?

    10年が目安です。

     

    素材や塗料などにもよりますが、普段目に見えない部分ですので、自然災害や気候を考慮して、

    「不安を感じた時」には、一度プロのチェックを仰いだ方が安心です。

     

    また、次の場合には、即、専門業者にご相談下さい。

    1)天井もしくは壁にシミがある

    2)変色しているように見える 雨漏りの可能性もあります。

     

    壁からの雨漏りなのか天井からなのか判断が難しい場合も多いので、ご相談下さい。現地調査は無料で行なっております。

  • メールやFAXだけで見積りは可能でしょうか?

    写真や図面を送って頂ければ、概算の金額をお出しすることは可能ですが、

    実際に現場の状態を見ないと正式な見積りをお出しすることはできません。

  • 工事の途中で料金が追加になることはありますか?

    基本的に契約通りで進行させていただきますが、

    もし追加工事が必要となった場合は、お客様に了承を得られた工事のみ行います。

    ご安心ください。

  • 近くで工事をしているから、ついでに見てあげるといわれたのですが大丈夫ですか?

    昔からよく頂く質問です。

     

    「○○さんの家の工事をしている」「近くで工事をしているから今なら足場代サービス」といった手口で訪問してくるようですが、

    すぐには信用しないで信頼できる業者へ確認することをお勧めします。

     

    当社でも随時、ご相談を承っております。

  • 見積りをお願いすると、絶対に工事しないとだめでしょうか?

    そのようなことはございません。相見積りをされる方も多くおられます。

     

    弊社見積りと他社様の見積りとの比較にご利用ください。

  • 隣人やご近所さんに迷惑はかかりますか?

    工事に入る1週間前を目安に、ご近所に住まわれる方に工事着工のご挨拶に廻らせて頂きます。

     

    工事中は高圧洗浄時の音や、工事車両などなるべくご迷惑の掛からぬように細心の注意を払って工事させて頂きます。

     

    万が一の際も賠償保険に加入しておりますのでご安心下さい。

  • 屋根の「塗替え」「カバー工法」「葺替え」どれがオススメですか?

    ・「塗替え」→塗膜によって屋根を守ることができ、費用をおさえて美観を取り戻すことができます。

     

    ・「カバー工法」→初回の施工費は塗装より高くなりますが、メンテナンスを頻繁にしないで済むため、長い目で見ると割安になります。

     

    ・「葺替え」→新しい屋根材を施工するため、古い屋根材の撤去費がかかりますが、下地点検なども同時にできるメリットがあります。

     

    それぞれにメリット・デメリットがありますので最適なプランを御提案させて頂きます。

  • 工事期間中は家にいなくても大丈夫ですか?

    外装工事の場合はいなくても問題ありません。

     

    普段通りにお仕事やお出かけはしていただけます。

     

    戸締まりのみ十分にご注意ください。

  • 工事代金はいつ、どのように支払えば良いですか?

    少額の修理工事の場合は工事完了確認後、7日以内に銀行振込もしくは現金にてお支払いください。

     

    リフォーム工事は金額により契約後、着工10日前までに工事総額の50%を着手金としてお振込みいただきます。

    残金は工事完了確認後、7日以内に銀行振込にてお支払いください。

     

    リフォームローンをご希望の方はご紹介させていただきますので、ご商談の際にお気軽にご相談ください。

     

     

  • 瓦の屋根漆喰が汚れているのですが大丈夫ですか?

    瓦の棟や壁際の漆喰が黒く変色する場合、雨水が内部に回っている可能性が高いです。

     

    雨漏りを起こす前に、一度点検をお勧めします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.