ブログ


ドローンで屋根の劣化をチェックするメリット

ドローン屋根点検のメリット

 

 

屋根の劣化や損傷によって、雨漏りなどの被害を受けることがあります。しかし、普段なかなか目にすることが出来ない屋根は、確認することが非常に難しい箇所です。

従来の屋根点検であれば梯子をかけたり、勾配の急な屋根であれば足場を組む必要があり、大掛かりになることもあります。

 

ところが近年、高機能カメラを搭載しGPSにより安全に飛ばすことのできるドローンの普及が進み、屋根の点検はもちろん、現地調査などでも利用されるようになりました。

屋根の劣化をチェックする際は、ドローンを利用することで多くのメリットが期待出来ます。

 

安全な点検が出来る

屋根の上に人が登ることは、転落などの危険が伴うため非常に慎重な作業が必要です。

また、劣化した屋根材を破損させる原因となることもあり、大きなリスクのある作業になります。

 

しかしドローンを使用することで、危険を排除した安全な点検が可能となります。

 

お客様と安心を共有出来る

普段チェックすることが出来ない屋根は、放置していると予想以上に劣化し、最悪の場合リフォームが不可能になってしまいます。

登らないと点検が出来ないという点から、これまで定期的な点検を怠ってきた方も多いでしょう。

 

しかしドローンを使えば、定期的な点検やメンテナンスを手軽に行うことが出来ます。

ドローンによる画像をお客様と一緒に現場で共有することが可能となり、点検内容や施工内容を理解した上で工事を依頼することが出来るため安心感が高まります。

 

コストを抑えることが出来る

住宅の点検は狭小地で梯子をかけることが出来ない場合や、屋根勾配が急で足場を設置しないと上がれない場合もあります。

 

その際、どうしても余計なコストがかかってしまいますが、ドローンを使用することで足場は不要となり、コストを抑えながら状況確認を行うことが出来ます。

 


 

ドローンによる現地調査を行うワンエココーポレーションでは、国土交通省の許可のもと明石市・神戸市を中心に全国で対応しています。ドローン屋根点検はすべて屋根の専門家と飛行許可取得者が行うため、安心しておまかせ下さい。

また、新築・リフォームの記念空撮やビフォーアフターの施工例・物件紹介の画像としてもご活用頂けます。

 

ドローン利活用推進のため低価格でご提供していますので、ドローンによる現地調査を依頼しようとお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。


 

ドローン屋根点検のご相談はこちら

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 ワンエココーポレーション合同会社. All rights Reserved.